さて!ばなな 生番組の楽しい聴き方・・・

2009年09月29日

加太とディスガイ・・・

今日のマスターの大・人・音・楽の最終回、前半のゲストは
「君待つ加太へ」で話題沸騰中の親爺バンド・Sugar5です。

 写真提供:和田博行さん 謝!
  佐藤さん     梶川さん      道本さん

IT会社の幹部さんたちがこの春結成され、企業内?バンドとも称されていました。
新入社員のリクルート活動にも、会社のイメージアップに貢献されているとか・・・
     http://vw.wiwi.co.jp/u/terasoma/ibVPtqJ1M0ThEdrU6nu8/

さすが、IT会社らしく経緯はくわしくネットに揚げてくれています。
     http://msato.net/Band/kada.html
     現在、CD市販の予定はなく ↑ こちらから試聴・ダウンロードできます。

今日は、5人のメンバーの内、3名様が業務の合間をぬって駆けつけてくれました。
まず1曲目はCDから、
   懐かしい昭和のヒット曲を歌いこんだ「あのころのドーナツ盤」Sugar5 初 ON AIR!

2曲目は、同じ加太線沿線・木本在住のロッカー・SEIZYさんの
熱い熱い・・「挙道~KODOH~」
               なにか一緒にできると良いですがね・・・

そしてお待ちかね・・・「君待つ加太へ」のSugar5<生>演奏です。

12弦ギターも響き、スタジオは温かい雰囲気に包まれました。もちろん拍手喝采!です。

  
  
そして、後半のゲストは、アート書家・榎本草山さん。
榎本さんには、このスタジオの立ち上げ時には、大変お世話になりました。
というのは、スタジオの字体などを漢字で書いていただいたからです。

 
       お花を戴きました。感謝!    ピンクのTシャツは藪下将人君からです。

後半のセレクトは、大・人・音・楽の集大成・・・・
今世紀のポップスの3大<B>の特集です。
世界に衝撃をあたえたロックがもう立派な大・人・音・楽、そこにマスターの想いを副えて・・・

M1:ビーチボーイズ「サーフィンUSA」
   アフリカ系住民が、ブルースやR&Bをへて作り上げたR&Rの名曲を
   アメリカ西海岸の白人の若者グループがリメイクしたロックの初期のヒット曲です。

M2:ビートルスの「カム・トギャザー」
   アフリカ系住民のR&Rが、英国に飛んでその影響を受けたビートルズが出現しました。
   自分たちで作詞作曲演奏する型破りな音楽が誕生したのです。
   世界中に広まったのは言うまでも
   ありませんね。その後のロック、日本のJPOPにも大きな影響をあたえました。そのビートルス
   の実質最後のアルバム・アビーロードから「カム・トギャザー」です。今日は、最近話題の
   リマスターではなく、シルクドソレイユの公演用のアルバム”LOVE”からお届けします。

M3:バート・バカラック「ディス・ガイ」
   大人音楽の極めつけバカラックの名曲の数々から、「ディス・ガイ」を最後にお届けします。
    この曲の誕生秘話:http://www.yamaha.co.jp/himekuri/view.php?ymd=20010622

これからも、モンティグレ2F・エフエム和歌山サテライトスタジオをよろしく!
10月からは、番組内容も、スタジオも新しくなって放送します。お楽しみに・・・

ではでは、ありがとうございました。  

Posted by モンティ!準備人 at 19:42マスターの大・人・音・楽

2009年09月29日

ミスター・マスター

ミスター・スリムとたかちゃんの面白クラブ
28日の後半ゲストは、イワキのマスターでした。

生放送中に、突然ご指名いただいた
モンティ!準備人ことイワキのマスター・・・・
今月いっぱいでスタジオを卒業することになったからです。



お互いが良き師であり、悪き生徒であったわけですが
このスタジオを通じて、ちょっこと二人とも成長したようです(^^)

アメリカ滞在歴のあるミスターから、卒業って英語でなんて言うの・・・と
この日も、愛情たっぷりな質問が飛んできます。

『 ~Graduation~』(グラデュエーション)と
冷や汗モノで応えると・・・ちょっこと英語力が成長した気分になるのです。

音楽やレコードの愛情あふれる質問は、マスターがハッスルことが多かったようです。
その熱心な生徒・ミスターがマスターの卒業記念に贈る曲は・・・・

  昴-すばる-/谷村新司~卒業写真/ハイファイ・セット~あんたが大将/海援隊

海援隊/坂本龍馬のように生きろ!というエールでしょうか・・おおきに!

放送後、ミスター・スリムとたかちゃんから、そしてスタッフの皆さんから
素敵なお花をいただきましたありがとうございます。

 写真提供は宇佐美コーゾーさんですぞ。謝!

マスターがホスト役を務める”大・人・音・楽” は、本日14時~が最終回です。
ゲストは、「君待つ加太へ」の親父バンド・Sugar5とアート書家の榎本草山さんです。

プロの写真家・玉置光美さんからも送られてきました。感謝!




  

Posted by モンティ!準備人 at 05:36ミスター・スリムの面白クラブ